ごあいさつ

アスペンは南アフリカ共和国に本社を置き、世界各地に拠点を持つ医薬品企業です。日本においては、2013年にアスペンジャパンを設立し、2015年7月より、主に必須医薬品(エッセンシャル・メディスン)を中心とした医薬品の販売により事業を開始いたしました。今後はそのエッセンシャル・メディスンの製品ラインの拡充と高品質なジェネリック医薬品の販売を積極的に推進し、日本の医療に貢献してまいります。
アスペンジャパンは、日本においては事業を開始したばかりの会社ですが、社員一人ひとりは日本の医療に貢献するという強い使命感を持ち、すべての医療関係者や患者様から信頼される会社を目指しています。そのためには、品質の高い製品を安定的に供給する体制の確保はもちろんのこと、お客様からの多様なニーズ、期待にお応えするための的確でタイムリーな情報提供体制の構築、そして何よりも重要なこととして、人の健康に携わる企業として遵守すべき行動規範である企業倫理を周知徹底してまいります。

アスペンジャパンは、日本の医療従事者の皆様からベストパートナーとして信頼される会社を目指します。

今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

代表取締役社長
岩本 紳吾
Shingo Iwamoto