2021.06.03  ニュースリリース

 

ノバルティスグループのジェネリック医薬品事業部門であるサンドは、2020年1月、アスペン・ファーマケア・ホールディングス・リミテッドの完全子会社であったアスペン・グローバル・インコーポレーテッド(AGI)からアスペンジャパン株式会社(以下、アスペンジャパン)の買収を完了したことを受け、以後サンド株式会社(以下、サンド)とアスペンジャパンとの統合作業を進めてまいりました。このたび、サンドとアスペンジャパンの両社は、2021年9月1日をもって統合を完了し、アスペンジャパンの社名をサンドファーマ株式会社(以下、サンドファーマ)へ変更することとなりましたので、ここにお知らせいたします。

 

サンドおよびアスペンジャパンの代表取締役社長である岩本 紳吾は、本年9月1日以降もサンドおよびサンドファーマ代表取締役社長を兼務いたします。また、サンドファーマは、当該統合完了後もアスペンジャパンの長期収載品を中心とした医薬品製造販売業認可を引き続き保持し、サンドと連携して医薬品の製造および販売を行います。

 

サンドとアスペンジャパンの統合に向け、本年4月からは両社の営業部門とマーケティング部門をそれぞれ統合し、一体となって業務を実施しております。本年9月1日付で、人事、財務、物流なども含めた両社の統合も完了し、サンドと新しい社名となるサンドファーマの2社で、サンド日本事業の新体制がスタートします。

 

サンドファーマへの社名変更にあたって、岩本は「サンドとサンドファーマの新体制のもと、アスペンジャパンの強みを受け継ぎ、さらなるビジネスの成長に取り組んでいく所存です。グローバルにおいても実績のあるオーソライズドジェネリック、オンコロジー、バイオシミラーに加え、長期収載品のビジネスによって、日本の医療に貢献していきたいと考えております」と述べています。

 

免責事項

本リリースには、現時点における将来の予想と期待が含まれています。したがって、その内容に関して、また、将来の結果については、不確実な要素や予見できないリスクなどにより、将来の結果が現在の予想と異なる場合があることをご了解ください。なお、詳細につきましては、ノバルティスが米国証券取引委員会に届けております Form20-F をご参照ください。

 

サンドについて

サンドは、ジェネリック医薬品とバイオシミラーのグローバルリーダーです。ノバルティスグループのジェネリック医薬品事業部門として、人々がより充実したすこやかな毎日をおくることができるよう、新 しい発想で医療に貢献したいと考えています。 また、新たなアプローチを開拓することでより多くの患者さんへ高品質な医薬品をお届けし、これからますます増え続ける医療ニーズに対応していく「社会」をサポートしたいと考えています。世界で約 1,000 成分の製品ポートフォリオを持ち、ほぼ全ての治療領域をカバーしています。2020年度の売上高は約 96億米ドルで、世界中の約 5 億人の患者さんに私たちの製品をお届けしました。さらに今後は世界中の 10 億人の患者さんに私たちの製品をお届けしたいと考えています。本社はドイツのミュンヘン近郊、ホルツキルヘンに所在します。

 

×

Ask Speakers

×

Medical Information Request