NEWS

2019.07.22

  • ニュースリリース

不整脈治療剤 「ソタコール®
製造販売承認の承継についてのお知らせ

アスペンジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本 紳吾、以下「アスペンジャパン」)は、ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ジャン=クリストフ・バルラン、以下「ブリストル・マイヤーズ スクイブ」)が日本で製造販売している不整脈治療剤「ソタコール®」(一般名:ソタロール塩酸塩、以下「本製品」)2品目について、2019年9月30日付けでアスペンジャパンへ製造販売承認の承継をすることとなりましたのでお知らせします。

アスペンジャパンは、2019年9月30日より本製品の製造販売元として医薬情報提供・収集・伝達に関する業務を行うとともに、ブリストル・マイヤーズ スクイブが培ってきた本製品への信頼を引き継ぎ、安定供給、品質と安全性の確保に努めてまいります。

  • 製造販売承認を承継する品目
    販売名

    不整脈治療剤

    ソタコール®錠40mg

    ソタコール®錠80mg

以上

 

 

アスペングループおよびアスペンジャパン株式会社について

アスペングループは、スペシャリティ医薬品およびジェネリック医薬品を世界150ヶ国以上にお届けしている製薬企業グループです。
アスペンジャパン株式会社は、アスペングループの日本法人として2015年7月より事業を開始し、世界の主要製薬メーカーから承継した製品などをアスペンブランドとしてお届けしています。先発・後発メーカーといったこれまでの枠組みを超えて、アスペンジャパンは医療上必要性の高い『エッセンシャル・メディスン』を中心とした製品で日本の医療に貢献してまいります。

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社について

ブリストル・マイヤーズ スクイブ社は、130年の歴史を有し世界各国で事業展開をしているグローバルバイオファーマ企業です。深刻な病気を抱える患者さんとご家族のために革新的な医薬品を開発し提供することを使命に、「がん」「免疫系疾患」「心血管疾患」「線維症」の専門性の高い4つの重点疾患領域で研究開発を進めています。日本法人であるブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社は、1960年の設立以来、日本の患者の皆様やご家族のことを第一に、医療ニーズが満たされていない疾患領域で、これまでにない新たな治療法をお届けすることを通じて、疾患の治療と生活の質の向上に取り組んでいます。ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社についての詳細はhttps://www.bms.com/jpよりご確認ください。

<お問い合わせ先>

アスペンジャパン株式会社

広報担当

E-mail:[email protected]

リリース本文(503KB)