NEWS

2020.09.01

  • ニュースリリース

精神神経用剤 「レキソタン®
製造販売承認の承継および販売移管完了についてのお知らせ

アスペンジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本 紳吾、以下「アスペンジャパン」)は、中外製薬株式会社(本社:東京都中央区、以下「中外製薬」)が製造販売承認を有し、エーザイ株式会社(本社:東京都文京区、以下「エーザイ」)が販売していた精神神経用剤「レキソタン®」(一般名:ブロマゼパム、以下「本製品」)4品目について、2020年9月1日付けでアスペンジャパンへ製造販売承認の承継および販売移管を完了しましたのでお知らせします。

2020年9月1日以降は、アスペンジャパンが製造販売元および販売元として日本における本製品の販売、医療機関への情報提供・収集を行うとともに、中外製薬およびエーザイが培ってきた本製品への信頼を引き継ぎ、安定供給、品質と安全性の確保に努めてまいります。

  • 製造販売承認の承継および販売移管をした品目
    販売名

    精神神経用剤

    レキソタン®錠1

    レキソタン®錠2

    レキソタン®錠5

    レキソタン®細粒1%

以上

 

 

アスペンジャパン株式会社について

アスペンジャパンは、2015年7月より事業を開始し、世界の主要製薬メーカーから承継した製品などをお届けしています。先発・後発メーカーといったこれまでの枠組みを超えて、アスペンジャパンは医療上必要性の高い『エッセンシャル・メディスン』を中心とした製品で日本の医療に貢献してまいります。なお、2020年1月31日付けで、ノバルティス グループのジェネリック医薬品/バイオシミラー事業部門であるサンド株式会社の傘下となりました。

<お問い合わせ先>

アスペンジャパン株式会社

広報担当

E-mail:AJP.Contact@jp.aspenpharma.com

リリース本文(413KB)